キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

知っておきたい!「キャビテーション」と「ラジオ波」の違い

「むくみがなく、スッキリとしたボディラインを手に入れたい」と望む方はエステなどでの痩身を受けることを考えるでしょう。
しかし、一口に痩身術といっても、「キャビテーション」や「ラジオ波」など種類があることをご存知ですか?

今回は、エステを受ける前に知っておきたい、キャビテーションとラジオ波の違いについてご紹介いたします。

「キャビテーション」は脂肪分解効果が期待できる

まずはキャビテーションについて見ていきましょう。

キャビテーションは、脂肪が気になるところに超音波を当てることで、脂肪細胞を分解してスッキリと見せるための施術です。
メスを使わない脂肪吸引とも呼ばれ、セルライトが気になるお肌にも効果があるといわれています。
分解された脂肪はリンパや血液に乗って体外へ排出されていきます。

「ラジオ波」は代謝アップに役立つ

ラジオ波は、脂肪分解というよりも脂肪を温めて代謝を活発にさせる目的の意味合いのほうが強い施術です。
温められた脂肪は体外へ排出されやすく、部分痩せにも役立ちます。

また、代謝が上がることで老廃物を体外へ排出する効果もあるため、ラジオ波はむくみや冷えの解消に繋がることもあります。
脂肪細胞を柔らかくすることで、その後の施術を効果的に進めることもできます。
代謝を上げて痩せやすい体質づくりをするには効果が期待できます。

キャビテーションとラジオ波を組み合わせて使うことも

キャビテーションとラジオ波は、どちらも痩身術の1つであることに変わりはありませんが、内容としては別のものです。
ラジオ波によって脂肪細胞を温めて痩せやすくしてから、キャビテーションを使って脂肪燃焼効果を狙う、という方法もあります。

もちろんその逆もあり、キャビテーションで脂肪を溶かしたあとに、体外に排出させやすくするためにラジオ波を使う、というケースもあります。

体質によって効果の感じ方は変わる

キャビテーションとラジオ波、どちらが効果的なのかということは個人によって体質が異なるため、効果の感じ方は変わってきます。
冷え性やむくみなどが気になっている方や、代謝をアップさせてダイエットにつなげたいという人はラジオ波のほうが向いているでしょう。
一方、セルライトが気になり、とにかく脂肪を分解させたいという方はキャビテーションを中心に受けたほうがいいケースもあります。


キャビテーションとラジオ波で悩んでいる場合にはまずは自分の体質や悩みを見直して、どのような痩身術を受けるかを決めるといいでしょう。
エステのカウンセリングで相談しながら決めるのがオススメです。

―2016年9月2日

キャビテーションを受けるなら、
「即効痩せキャビテーションコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●痩身効果を実感したい!
  • ●もうリバウンドはしたくない!
  • ●短期間で痩せたい!
  • ●楽して痩せたい!
  • ●メスを使った脂肪吸引は少し怖い・・・

pagetop

pagetop