キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

キャビテーションの痩身効果を上げる6つのポイント

脂肪を特殊な超音波で分解し、スムーズな痩身を叶えてくれるキャビテーション。
「切らない脂肪吸引」とも呼ばれていて、メディカルエステでも大人気のメニューとなっています。

そんなキャビテーションですが、実は施術前後にいくつかのことに気をつけることで、さらに効果を上げることができるってご存じでしたか?
痩身効果をアップさせるにはどんなことに気をつければ良いのか、詳しくご紹介します。

キャビテーションの効果を上げるポイント

«1.施術前に体を温めておく»
施術前に体を温めておくと脂肪が柔らかくなって、より一層キャビテーションの脂肪分解効果を高めることができます。
キャビテーションをする前には入浴や岩盤浴、サウナなどに入り、体を温めておくと良いでしょう。
また、メディカルエステでラジオ波やサーモシェイプの施術を受ける方法もお勧めです。


«2.施術前後は食事をしない»
キャビテーション施術前の1時間、そして施術後1時間は、食事をしないようにしましょう。
なぜなら食事をすると胃に血液が集中するため、キャビテーションで部分やせした効果が薄れてしまうからです。
水分摂取はOKですので、食事だけ前後1時間はさけるようにしましょう。


«3.施術前後は糖質・脂質・アルコールを控えめに»
キャビテーションを受ける際は、食事の内容にも気を配ったほうが◎
脂肪として蓄えられやすい糖質や脂質は控えて、野菜やタンパク質の多い食事を心がけましょう。
また、キャビテーションで溶けた脂肪は肝臓で代謝されるため、肝臓に負担をかけるアルコールも控えるようにしてください。


«4.施術後に有酸素運動をする»
キャビテーションを受けた後は脂肪が溶けて燃えやすくなっています。
そのため、キャビテーション後にウォーキングなどの有酸素運動をすると、より一層痩身効果が高まります。
「運動をしたくないからエステに行っているのに……」と思う人もいるかもしれませんが、ちょっとの運動でも痩身効果があるので、動くのが楽しくなることでしょう。


«5.施術後に筋トレをする»
施術後は有酸素運動と共に、筋トレもお勧めです。
筋肉を増やすことで代謝が高まり、溶けた脂肪をさらに燃焼しやすくなります。
なお、ハードな筋トレをする必要なく、自宅でできるスクワットや腹筋運動で十分です。


«6.施術後にリンパマッサージをする»
キャビテーションで溶け出た脂肪は、リンパの流れに乗ることで体の外へ排出されます。
つまりリンパマッサージをすれば、より脂肪が排出されて痩身効果が高まるのです。
キャビテーションを行った部位は念入りにマッサージをして、理想のサイズへと近づけましょう。


6つのポイントをおさえるだけで、キャビテーション効果の大きなアップが期待できます。
メディカルエステで施術を受ける前後は、これらの点に気をつけてみてください。

―2016年8月4日

キャビテーションを受けるなら、
「即効痩せキャビテーションコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●痩身効果を実感したい!
  • ●もうリバウンドはしたくない!
  • ●短期間で痩せたい!
  • ●楽して痩せたい!
  • ●メスを使った脂肪吸引は少し怖い・・・

pagetop

pagetop