キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

酵素とキャビテーション、体内外から脂肪分解!

定期的な運動や食事制限を続けても、思うようになくなってくれないのが脂肪です。
効率的に脂肪分解していくには、体の中と外、両方からアプローチしていくのがポイントです。

特に有効といわれているのが酵素リパーゼを含んだ食事とキャビテーションの組み合わせ。
この2つを取り入れて、効率的に脂肪分解していきましょう!

まずは内側からアプローチ!

痩せやすく太りにくい体質づくりをしていくには、やはり食事内容は大きなポイントになります。
特に酵素はダイエットには欠かせないもので、そのなかでも酵素リパーゼを含んだ食材は脂肪分解や脂肪燃焼に大きな効果を発揮するといわれています。

生の野菜や果物にはほとんどのものに酵素が含まれていますが、今回は特に脂肪分解に効果的な食材を紹介します。
果物ではアボカドやいちご、スイカやサクランボのほかに柑橘類がお勧めです。
特にアボカドは酵素リパーゼを豊富に含み、脂肪の吸収を助ける働きをします。

アボカドはカロリーが高めの果物なので、「ダイエットには不向きなのでは」と感じる人もいるかもしれません。
けれど、普段から酵素リパーゼが不足している人には、ダイエットに取り入れてもらいたい食材です。

野菜では大根やニンジン、キュウリやトマトなどに豊富に含まれています。
ホウレンソウやカリフラワーにも多く含まれていますが、生食でないと効果が期待できないため、生食できる野菜を選ぶと摂りやすいです。
大根は脂肪分解酵素を含むため、大根おろしにして吸収を高めて摂取するようにしましょう。

キャビテーションで外側からも!

キャビテーションは体の外側から専用のマシンを当てて、脂肪を分解していくという痩身技術のひとつです。
超音波を使うため、痛みをほとんど感じることもなく、安心して受けることができます。

お腹や太もも、お尻などはダイエットをしても脂肪が減りにくいパーツですよね。
こういったパーツにこそキャビテーションは効果を発揮します。
さらにボディラインを引き締める効果も期待できます。

個人差はありますが、4回ほど通えばウエストが数cm減るという人もいるほど、効果がある施術です。
長期間行うよりも、短期集中で行ったほうが効果的だといわれています。

適度な運動も取り入れて!

せっかくダブルアプローチをしているのですから、適度な運動を取り入れてより効果的にダイエットを進めるのがお勧めです。
特にキャビテーションを行った後は特に脂肪が燃焼しやすい時期です。

軽いウォーキングなどを取り入れて、効率をアップさせる生活を心がけましょう。


このようにキャビテーションの効果をアップさせる方法には、いろいろなものがあります。
身近な食材からバランスをとれた栄養素を摂取するように気をつけて、内外からキレイを目指しましょう!

―2016年6月14日

キャビテーションを受けるなら、
「即効痩せキャビテーションコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●痩身効果を実感したい!
  • ●もうリバウンドはしたくない!
  • ●短期間で痩せたい!
  • ●楽して痩せたい!
  • ●メスを使った脂肪吸引は少し怖い・・・

pagetop

pagetop