キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

キャビテーションでセルライトの除去は本当に可能?

頑固なセルライトは、運動をしたり食事制限などのダイエットをするだけでは簡単には落ちません。
そこでオススメなのは、超音波をあてて脂肪の組織を壊れやすくするキャビテーションによるセルライト除去です。
キャビテーションの施術方法やセルライトを除去する方法をご紹介します。

セルライトができる原因

脂肪と老廃物が混ざり合い、皮下組織に定着したものがセルライトです。二の腕、ヒップ、脚などにできやすく、ぼこぼことした形状をしています。
その見た目から、オレンジピールスキンという名称で呼ばれることもあります。

ダイエットをして体重を落としてもセルライトは落ちづらく、セルライトが定着することで冷え性の原因となることもあります。
冷えは血行不良や新陳代謝の低下につながるため、美容にとって大敵です。冷えがセルライトを生み、セルライトがさらなる冷えを生む悪循環に陥ってしまうことも。

キャビテーションの施術方法

キャビテーションとは、脂肪を破壊して体外へ排出させやすくする痩身マシンを使用した施術のことです。
これまで一般的だった外科的な脂肪吸引方法とは違い、メスを体に入れることでできる傷や術後に起きる感染症などのさまざまなリスクを回避することが可能です。
通常、体内の脂肪が分解されるためには運動をして脂肪をエネルギーとして使用する必要があります。

キャビテーションは、脂肪が分厚い部分の皮膚に特殊な超音波をあてることで脂肪組織に刺激を与えます。
超音波を浴びたときに生じる気泡が脂肪の組織の破壊を促し、水分と混ざり合うことで乳化した状態となり、老廃物として体外へと排出されていく仕組みです。
キャビテーションによって壊された脂肪組織は柔らかい状態になっているため、キャビテーション後に有酸素運動やヨガなどを行って体を動かすことで、より体外へと排出されやすくなります。

セルライトを除去するためには

セルライトは、体の新陳代謝が低下することによりできやすくなります。
一度できたセルライトは自然に改善されることはなく、放置しておけばその周囲に脂肪をためこみやすくし、肥大化していきます。
運動をしても痩せにくい人は、セルライトが原因の一つとなっているかもしれません。

セルライトを除去するためには、マッサージをして体の血行を促し、冷えを改善し新陳代謝を活発にすることが必要だと考えられています。
脂肪を壊れやすい状態にして老廃物として体外に排出することができるキャビテーションは、皮下組織と絡まり合っている脂肪にも、刺激を与えることが可能です。
そのため、キャビテーションを行うことは、セルライトを除去する大きな手助けになると考えられます。

セルライトでお悩みの方は、ぜひキャビテーションによる施術をお試しください。

―2015年11月12日

キャビテーションを受けるなら、
「即効痩せキャビテーションコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●痩身効果を実感したい!
  • ●もうリバウンドはしたくない!
  • ●短期間で痩せたい!
  • ●楽して痩せたい!
  • ●メスを使った脂肪吸引は少し怖い・・・

pagetop

pagetop